本を読んだり映画を観ながらできるダイエット

ダイエットをしたくても忙しくて時間がないことや自由時間を別のことに使いたいなどの理由で後回しにしてしまい、いつまでも痩せられずにいる人はたくさんいます。ジムに通ったり外でジョギングやウォーキングをする暇はなくても、家でくつろいでいる時間を利用して効率よくできるエクササイズや無理なくカロリーを消費できる方法はたくさんあるので知っておけば意外と簡単にダイエットに取り組むことができて、時間を有効活用できるので一石二鳥です。

例えば、リビングや寝室で本を読むときにただ座って読書をするのではなく床で脚を伸ばしてストレッチをしてみたり、つま先で立ってふくらはぎや太ももを引き締める体操をしたり、ヨガのポーズをとったりしてみるとそれだけでカロリーが消費され、体全体の血行やリンパの流れもよくなります。ゆっくりと体を動かしたり伸ばしたりするだけでいいので簡単で、椅子に座った状態でもつま先や足首の運動でカロリーが消費できます。テレビで映画を観ているときも同様で、座りっぱなしではなくリビングの床を利用して腹筋運動をしたり、全身のストレッチ、脚のマッサージ、ウエストを引き締める運動などを行うと2時間程度の映画の時間をエクササイズに活用できます。引き締め効果のある入浴剤やジェルなどを使って足湯をしながら本を読んだり映画鑑賞をするのも有効で、体の中から温まって激しい運動をしなくても脂肪が燃焼されていくのが実感できます。

読書や映画鑑賞はそれだけでも目と頭を使うので多少カロリーを消費しますが、ちょっとした運動やストレッチ、マッサージなどを加えることで更にダイエット効果が高まって効率よく一日の消費カロリーを増やすことができます。

トップページへ